ゴムチューブを使った筋トレ

ゴムチューブを使った筋トレ

もう10年ほど前になるのでしょうか?

 

ビリーズブートキャンプというトレーニング法。

 

キックボクシングスタイルを取り入れたエクササイズでしたが、エアロビクスと有酸素運動を組み入れて、高いダイエット効果を生み出すトレーニングで、一世風靡しました。

 

この特徴の中に、ゴムチューブも含まれていた事を覚えている人もいるかと思います。

 

実はあのゴムチューブこそ、筋トレの原点だと思うのです。

 

ブートキャンプは、全身運動の中にチューブを合わせたことで、とても負荷のかかる運動をすることができます。

 

初心者の人が、あのゴムチューブを併用すると、あまりの負荷の大きさで、かなり疲労してしまう程です。

 

しかし、チューブだけに注目すると、あれだけでもかなりレベルの高い筋トレができると思います。

 

書店のスポーツコーナーで、筋トレのトレーニング本を眺めてみると、ゴムチューブが付録になっているノウハウ本が販売されています。

 

それだけに色々な部分の鍛錬ができるのです。

 

ジムに通うことだけが筋トレではなく、場所や時間の制約が少ないゴムチューブのトレーニングでも、本格的な身体作りができそうなのです。

 

 

もし、身体の引き締めを考えていても、多忙な毎日の中で、時間を有効に使いたいのであれば、注目するとトレーニングを取り入れているのもいいと思います。